京都人のSFC・JGC修行備忘録

飛行場が近くになく飛行機と縁遠い京都人が、家族に内緒でSFC修行にチャレンジした、またJGC修行にチャレンジしようとする、汗と涙の結晶を記録します。

旅の計画。

修行準備であるANAカードの発行を依頼しながら、どうやったら50,000FOPを達成できるのか考えました。

私の場合は、家族に内緒で修行していることから基本的には主に平日日中の9時から17時の間しか空き時間がありません。

空港までの移動時間は車で1時間弱。

となると、実質的に10-16となります。

時刻表をにらめっこしていると、

 

伊丹 11時00分発  那覇13時10分着

那覇 14時00分発  伊丹15時55分着

 

伊丹    10時55分発 新千歳13時10分着
新千歳14時55分発 伊丹    16時50分着

ってのがありました。

 

PP単価としても優秀なのが那覇ルートで、しかも、使い勝手の良い時間に設定されてるとは思いませんでした。

これで、メインルートは、修行僧の聖地(?)である伊丹ー那覇とし、空き時間に応じて他のフライトを混ぜることにしました。

 

大阪ー那覇の間は基本マイルが739マイルとなっており、こちらのサイトでプレミアムクラスの株主優待割引を調べると、運賃2に該当し、FOPは2,247となります。

 

https://cam.ana.co.jp/amcmember/ppsja

 

f:id:terumudo:20170711191942p:image

 

5月のプレミアムクラス株主優待割引は26,200円なので、FOP単価は11.66となり目安の10を多少上回りますが、伊丹発ではこれしかない感が強いし、急な変更・キャンセルが可能なので、良しとします。

また、5月は株主優待券の使用期限を迎える月でもあるため、連休明けから投げ売りが始まっており1枚1,000円程度で落札可能になっているのも、大きなアドバンテージになります。

 

というわけで、沖縄往復11回プラス1回を基本計画として定め、それを実行すべく動くことにしました。