京都人のSFC・JGC修行備忘録

飛行場が近くになく飛行機と縁遠い京都人が、家族に内緒でSFC修行にチャレンジした、またJGC修行にチャレンジしようとする、汗と涙の結晶を記録します。

2018年 JGC国内回数修行検討

2018年にJGCを取得する方法を今検討しています。))

JALJGCを獲得するには

① FOPを50,000ポイント以上

② 50回以上搭乗かつ15,000ポイント以上

の条件を達成する必要があります。

正確には以下の公式を。

https://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/status_conditions.html

f:id:terumudo:20171224160054j:image

 

①の50,000ポイントを達成するのに効率的なのは、いわゆるOKA-SINタッチとか、国内限定だとOKAタッチがあります。

自分は日帰りしか無理なので、伊丹発だとOKAタッチですが、時間が早朝の便か昼からの便しかなく、ANAみたいに、9時17時で帰れる便が無いのが欠点です。

しかも、特便クラスJで乗ったとしても14往復必要なんですよね

それはちょっとしんどいんですよねー

 

というわけで、②のいわゆる回数修行と言われる50回搭乗プラス15,000ポイントを目指そうじゃないかと思います。

 

50回乗るには、こちらも相当な日数が必要ですが、そこはやはり修行。乗継時間20分というルールを生かしたルートが、先達の皆さんにより開発されてきました。

 

例えば、伊丹ー但馬、福岡ー宮崎、那覇宮古などなどがありますし、JAL自身も「小型プロペラ機で奄美の空を楽しむ」として、1泊2日16レグのツアーを売り出したりもしています。

 

 

 

これは手軽に申し込みができるがポイントで使い勝手も良いように思っているのですが、1泊せなあかんってのがハードル高いです。

 

で、時刻表とにらめっこした自分なりに結果導き出したのは、

 

ただ、これは平均8500円/回とそれなりにお金もかかるので、

 

伊丹1005ー但馬1045

但馬1110ー伊丹1150

伊丹1310ー福岡1425

福岡1505ー伊丹1610

の4レグです。

ただし、これは二月までの限定ルートになりますので、3月以降は

伊丹1115ー大分1215

大分1245ー伊丹1340

伊丹1510ー出雲1605

出雲1630ー伊丹1720

伊丹1800ー大分1900

大分1930ー伊丹2035

の6レグを軸に検討するしかないかなあ

 伊丹大分はウルトラ先得なら6,300円なので本当に安いんです。

 

本当は伊丹但馬ルートが安くて良いけど、

1700-1740

1805-1845ってのをどう組み合わせるのかが難しいです。

もう少しルートを検討しないと、効率よく行けそうにありませんね。

 

効率良くといえば、ハピタスやモッピーなどのサイトを上手く使うことが大切だと思います。

自分もこれらのサイトを上手く生かして、ポイントを獲得しました。

特別なことは何もなく、普段の買い物をサイト経由でしたり、修行に必要なクレジットカードを作るだけで思いもしないマイルを得ることができます。

関心がおありの方は利用してみるのも良いかもしれませんね 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

お金がたまるポイントサイトモッピー