京都人のSFC・JGC修行備忘録

飛行場が近くになく飛行機と縁遠い京都人が、家族に内緒でSFC修行にチャレンジした、またJGC修行にチャレンジしようとする、汗と涙の結晶を記録します。

SFC修行における、ほんとの最長路線について

結論から言うと、千歳ー那覇ではなく、

千歳ー静岡ー那覇になります。

そう、静岡空港を挟みましょう✈️

 

 

ご存知のとおり、SFC修行は言うまでもなく過酷です(笑)

 

少しでも楽するには、長い距離を飛ぶってのが効率良いってのは言うまでもありません。

ANAは国内線最長となる、新千歳ー那覇を1日1往復飛ばしています。

 

しかし、この路線、修行中の方や解脱された方はご存知ですが修行僧に大人気なんです。

例えば11/15の番です。

ど平日にもかかわらず既にキャンセル待ちが発生しています。

f:id:terumudo:20171001105444p:image

 しかし、それはしかたありません。

機材が737のため、プレミアムクラスは8席しかないために、どうしても競争が激しくなっていまふ。

自分も修行の時確保を試みましたが、あえなく撃沈しました。

 

他のルートを検討したところ、静岡空港を挟むルートがあることに気がつきました。

自分が使ったのは、那覇ー静岡ー新千歳です。

ちなみに、11/15の状況です。

f:id:terumudo:20171001105938p:image

f:id:terumudo:20171001110023p:image

 と、プレミアム旅割でも全然余裕があります。

運賃・FOP・所用時間は次のとおりです。

 

直行便で38,850円・3,892FOP 190分

経由便で39,100円・4,437FOP 270分

(運賃は日によって違うこともあり)

 

時間に余裕のある方は、静岡空港経由を検討されるのもありだと思いますし、いわゆる三角飛びなら、伊丹や羽田には日帰りできます。

 

ちなみに自分は静岡空港で土産を買い込み、帰りの新千歳ー関空の便で不思議そうに見られたのは言うまでもありません(^^;