京都人のSFC・JGC修行備忘録

飛行場が近くになく飛行機と縁遠い京都人が、家族に内緒でSFC修行にチャレンジした、またJGC修行にチャレンジしようとする、汗と涙の結晶を記録します。

2018年 伊丹発JGC回数修行5〜8レグ編

というわけで今日は5〜8レグになります。

今日は出雲と松山タッチになります。
いずれも伊丹からは非常に近いところ。
機体もボンバルディアのQ400とCRJの小型機になります。

5レグ目
JAC2355 伊丹→出雲 1510-1605 DH4 JA844C 15D
ボンバルディアDHC8-Q400。


この機体のQはquietのQだそうです。
その名に恥じないくらい、騒音や振動がそんなにないんですよね。
正直大したもんだと思うレベルです。


6レグ目
JAC2356 出雲→伊丹 1630-1720 DH4 JA844C 7D



7レグ目
JAC2355 伊丹→松山 1800→1850 CRJ JA208J 1A



さかい機長

8レグ目
JAC2355 松山→伊丹 1920-2015 CRJ JA208J 3A
機内

あと17日

暗闇の中の関空

外から


行きも帰りも機長がCRJに対する想いを語られていました。
さらに伊丹空港24スポットの降機は徒歩になるので、時間の許す方は写真撮ってくださいねとのさよならアナウンスが有りました。

CRJ200退役まで、あと17日。