京都人のSFC・JGC修行備忘録

飛行場が近くになく飛行機と縁遠い京都人が、家族に内緒でSFC修行にチャレンジした、またJGC修行にチャレンジしようとする、汗と涙の結晶を記録します。

半年ぶりにANAにのりました。

ここんとこ、 JALばっかり70回くらい乗っているので、たまにはANAに乗りたいなあと思っていました。

しかし、ANAの値上がりは激しくて、去年のこの時期はプレミアム旅割28で24,800円だったのが、1-2割程度上がってるし、株主優待も26,200円から29,200円に上がっています。
去年に修行しておいて良かった〜と思わせる値段です。

ともあれ、ヤフオク株主優待を1,500円でゲットしたので、伊丹ー那覇の普通席を19,800円で株主優待普通席を購入し、二日前の0時にプレミアムクラスをアップグレードポイントを4pt×2の8pt利用して、無事アップグレードできました。

当日空港行くまでわからないとかでは無くなったので、これは良い改善ポイントだと思います。





そして、帰りは修行僧御用達の大東寿司を頂きました♪

こちらは空から見た白浜です。

しかし、久しぶりにANAに乗って思ったのは、例えば JALなんかは最後のシートベルトサイン点灯まであと5分くらいと言ってくれてましたが、ANAはそういうのはなかったです。

あと、飛び立つ前にANAは「客室乗務員は安全確認を行なっている云々。御用の方は後ほど・・・」とはっきりと言っているところが、 JALと異なってるところかなあと感じるところでした。