京都人のSFC・JGC修行備忘録

飛行場が近くになく飛行機と縁遠い京都人が、家族に内緒でSFC修行にチャレンジした、またJGC修行にチャレンジしようとする、汗と涙の結晶を記録します。

2018年 伊丹発JGC回数修行1〜4レグ目

2018年の京都発回数修行の始まりです。
①50,000FOP達成
②50回搭乗
のいずれかを満たせば晴れてJGCの加入資格を得ることができます。

自分は50回搭乗を選びました。
というのも、昨年にANASFC修行で那覇や札幌に行きたおしたこと。回数修行はJALだけの条件になること。効率がいいと言われる那覇便の時間帯があまり良くなかったこと。
そして何より、アイランドホッピングをしてみたかった。これに尽きます。

というわけで、果てしなく長い修行が始まりました。

1レグ目
JL118 伊丹→羽田 1330-1440 B767 JA615J
久しぶりのクラスJ

富士山がきれいに見えました。

羽田空港で乗り継ぎ。
自分の他にも少なくとも2名の修行僧がいたようです。

2レグ目
JL125 羽田→伊丹 1530-1640 B767 JA615J
帰りもクラスJ。11列目は後ろが壁なので具合良いです。

機内販売でフェデラーのハンカチをゲットしました。

3レグ目
JL2323 伊丹→但馬 1700-1740 SF34 JC8594
国内線乗り継ぎ規定時間ギリギリの20分でしたが、スムーズに乗り継ぎできました。

しかし、なんてシンプルなタラップなの。。。

4レグ目
JL2324 但馬→伊丹 1805-1845 SF34 JC8594

SF34は、2列目が窓の無い席でした。
あと、この飛行機は振動と音がすごい。
ノイズキャンセリング機能付きのBOSEのイヤホンが実力を発揮してくれました。

4レグ無事終了。


それでは良い旅を〜ヽ(´▽`)/