京都人のSFC・JGC修行備忘録

飛行場が近くになく飛行機と縁遠い京都人が、家族に内緒でSFC修行にチャレンジした、またJGC修行にチャレンジしようとする、汗と涙の結晶を記録します。

ふるさと納税でANAJALの航空券をもらいましょう。

先日は、JALふるさと納税を紹介しましたが、今回のケースでは、JALANA両社の航空券をゲットすることになります。

 

先日のJALの「ふるさとに帰ろう」は45%の還元率でJAL限定のサービスでした。

 

しかし、こちらの返礼品については50%の還元率で、かつどの航空券も対象になるものになります。

 

 

f:id:terumudo:20171029101618p:image

 

その返礼品とは、言わずと知れた「JTBトラベルギフトカード」になります。

これは、JTBの店舗で使うことができる商品券になり、窓口に足を運ぶ必要がありますが、実質2,000円で各社の航空券を購入できます。しかも。JALANAについては手数料がかからないと聞いています。(ただし窓口要確認です。自分の場合JAL国内航空券については、手数料無しでした。)

また、窓口にてマイレージ番号を伝えると、ホームページで予約確認することができ座席変更がどのタイミングでも可能になりますし、要件を満たすとタッチアンドゴーで搭乗できます。

JAL国内線確認済です。)

 

注意事項としては、このカードは金券ショップでは買取りしないケースがほとんどということです。

おそらく、有効期限があるので在庫を抱えるリスクが高くなるということでしょう。

もっとも、修行僧(尼)にとっては「金券ショップに売る」という選択肢が無いため、大した問題にならないと思います。

 

ちなみに自分は、いくつかの金券ショップのHPによると紙の商品券は96%買取とあったので、JALカードとリーベイツの合わせ技で5.5%の還元を狙って店頭にいきましたが、ダメでした(笑)

 

あと、この返礼品は10万円以上の納税に限られているのと、ふるさとチョイスのHPにも記載してあるように、期間限定なのでタイミングについては十分注意してください。

 

10月29日現在確認できる取り扱い自治体は、

茨城県水戸市

栃木県矢板市

大阪府岬町、千早赤阪村

和歌山県九度山町那智勝浦町

大分県佐伯市

鹿児島県南大隈町、南種子町中種子町、和泊町奄美市

のようです。

 

JTB窓口まで出向かなくてはいけませんが、SFC修行やJGC修行を安くあげたい方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?